たに先生のカテキョブログ

家庭教師のことがよくわかるブログ

【おすすめ比較】300以上の家庭教師を紹介した僕が9社を徹底比較

f:id:taninao:20170223170316p:plain

「少しでもいい教育を受けさせてあげたい。」

そう思うお母さんは当然多いと思います。けど実際、子供にどういう教育を受けさせるべきかわからない。どんなことをしてあげるべきかわからない。誰に聞けばいいかもわからない。という方も多いかと思います。

そこで、今まで塾講師4年家庭教師6年家庭教師紹介の営業を2年ほどやってきた僕が、家庭教師について比較・オススメをしていきたいと思います。なおこの記事では主に小・中学生のお子さんにオススメの家庭教師会社や面白い教材などをまとめて比較し、紹介していきます。

 

たに先生の一番のオススメ!!


数ある家庭教師の会社がありますが、たに先生が一番オススメするのはTeachers Market(ティーチャーズマーケット)です。

https://teachers-market.com/img/header/logo1.png

 

Teachers Market(ティーチャーズマーケット)は、普通の家庭教師の会社のようにオフィスを構えているわけではなく、ネット上でマッチングサービスを行っている会社です。

Teachers Market(ティーチャーズマーケット)の特徴は

  • 先生を自分で検索して選んで決められる
  • マージンが他社と比べて限りなく、少なく安く済む
  • 実際に教えてもらう先生と会ってからやるかどうか決められる
  • 入会金・中途解約金・ムダな教材などを買う必要がない
  • 個人契約と違いサイトを仲介してるので、金銭トラブルなどがない
  • トラブルがあった際に仲介してくれるので個人契約よりも低リスク

といった特徴があります。
形としては個人契約に近いのでマージンが少なくてめちゃくちゃ安く、早慶上智MARCHレベルの先生で時給2000〜3000円の先生がザラに登録しています。

安いのも素晴らしい特徴ですが、僕が特におすすめするポイントが、自分で先生を選んでやるかやらないか決められることです。

普通の家庭教師の派遣の流れは、以下のようにまず営業が来て、ヒアリングをして契約をした後に先生の選定をして、先生が派遣されます。

しかしTeachers Market(ティーチャーズマーケット)は、サイト上で自分で検索して、その後面談をして、採用するかどうかを自分で決められます。

f:id:taninao:20170630165118p:plain
これは非常に画期的でメリットしかなく、実際の講師と会ったときに「営業の人が言っていた先生とぜんぜん違うじゃん…」とがっかりすることがなくなります。

さらに今なら最初の一ヶ月の4時間分の授業が無料になるキャンペーンをやっていて、そこで試してみてダメだったら解約金などかからずやめることができるので、まさにノーリスクでできます。

登録しなくても先生の検索はできるので、まずは試してみるのをオススメします。

  

 

効果的な問い合わせ方法

まず、どの会社も電話で問い合わせをしても、キャンペーンや月謝だけなどしか話さず、その他にかかってくる諸経費については話してくれません(月謝は安くてもその他諸経費が高いみたいな家庭教師は多いです)。

そのため、電話をして1社だけに絞って直接話を聞くというのは少々危険です。最低でも2〜3社の話を聞いた上で比較検討し、即決はしないで後日冷静に判断した方が賢明です。

家庭教師会社は問い合わせがあると、あの手この手を使ってアポを取り付けようとしてきます。もちろん最終的には直接会って決めなければいけませんが、ニーズが全くマッチしていないのに話を聞くなど、無駄な時間はお互いに割きたくないものです。そこで事前に問い合わせをします。

家庭教師会社は、聞かれなければ余計な費用などについては答えませんが、聞かれたことについては必ず答えてくれます。そこで、聞くことの抜け漏れを発生させないために以下のコピペ文を問い合わせフォームに添付して送ると便利です

 ↓コピペ文↓

数社で比較検討しています。

・週一回90分、120分の月謝
・月謝以外に発生する入会金 / 年会費 / 管理費 / 交通費 / 教材費等の費用

の全てを教えていただきたいです。メールでご回答をいただいた上でまた改めてこちらからご連絡させていだたきますので、お電話は結構です。

これをコピーして、各会社HPのお問い合わせ欄にペーストして問い合わせてみてください。これをコピペすれば、必要な情報が電話がくることもかけることもなく、楽に正確に手に入ります。それらを並べて比較検討した上で、料金や内容と見合ってる会社を絞り、改めて連絡するのが一番効率的です。

http://super-hisho.jp/blog/wp-content/uploads/2017/06/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%81%A6%E3%82%99PC%E3%82%92%E8%A7%A6%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A73.jpg

「一社一社個別でわざわざ連絡するのめんどうくさい!」という方は、タウンライフというサイトで、10秒で13社の中からあなたにあった家庭教師会社を一括で検索・体験授業の申込みができるサービスですので、よかったら下記の過去記事を参考に利用してみてください↓ 

 

質とかは関係なく、とにかく安いところで受けたい!という人はこちらの記事をどうぞ↓ 

 

小・中学生向け家庭教師 比較

1位:家庭教師のノーバス

f:id:taninao:20170207135515p:plain
公式HP

家庭教師のノーバスの料金

f:id:taninao:20170207135730p:plain

家庭教師のノーバスのポイント

明瞭料金設定、高教師品質、安定感で言ったら間違いなくここです。料金は安いというわけではありませんが、会社内部の組織体制、教育体制、家庭教師自体の質を考えたら全然高くないです。

コースも小学生補習〜大学受験、帰国子女、高卒認定、資格取得といったものにも幅広く対応しており、自分で納得してコース選びができます。

料金の安さと、品質の高い教師、明瞭料金設定など、各会社の特徴をイイトコ取りしたようなオールラウンダー型の家庭教師会社です。スタッフの方もとても親切ですので、相談や、どんなものか雰囲気を知るために体験授業だけでも受けてみるのがオススメです。

家庭教師のノーバスの関連記事

>>家庭教師のノーバスの詳細記事

>>お問い合わせ・体験授業はこちら

 

2位:中学受験ドクター(中学受験専門)

f:id:taninao:20170207144858p:plain
公式HP

中学受験ドクターの料金

f:id:taninao:20170207145518p:plain 

中学受験ドクターのポイント

中学受験をお考えの方でしたら、間違いなくここです。

料金は確かに他社と比べて若干高いかもしれませんが、合格輩出数実績、講師レベル、会社内部の教育体制が群を抜いています。先生はプロ講師のみで、大手塾などで人気講師として活躍した人材をヘッドハンティングで集めている程の人材のこだわりぶりです。

大学生もいますが、東京大学の学生が多く、そのレベルの高さが伺えます。

料金が高いと言ってもセミプロコースですと4,800円/時で、他社ではかかる管理費や教材費などもかからないので、低料金家庭教師と比べて驚くほど高いというわけではありません。むしろ、ヘッドハンティングされるレベルの先生の授業がその料金で受けられることを考えたら驚愕の安さです。もう一度言いますが、中学受験を考えている方は迷わずここです。 

中学受験ドクターの関連記事

>>中学受験ドクターの詳細記事料

>>お問い合わせ・体験授業はこちら

 

3位:家庭教師のガンバ

f:id:taninao:20170207135321p:plain
公式HP 

家庭教師のガンバの料金

f:id:taninao:20170206210104p:plain

家庭教師のガンバのポイント

規模としては中堅どころの会社。特徴としては何よりも、料金の安さ。月謝+管理費を合わせても21,800円/月(週1回 90分)と圧倒的な安さです。家庭教師の営業をしていた者としては驚愕の料金設定です。

ただし、安さゆえ、受験への対応はそこまで強くないので、公立に通うお子さんの学校授業の補習という位置付けだと間違いないかと思います。安いからといって、先生の質が悪いという噂は聞きません。安さの割に教育の行き届いている先生が多いという話をよく聞きます。

家庭教師を今までやったことがないご家庭からすれば手が出しやすい料金設定ですので、初めての家庭教師の会社をお考えの方にはとてもオススメの家庭教師会社です。

家庭教師ガンバの関連記事

>>家庭教師のガンバの詳細記事
>>お問い合わせ・体験授業はこちら

 

4位:家庭教師のトライ

f:id:taninao:20170207135046p:plain

家庭教師のトライの料金

f:id:taninao:20170206205936p:plain

 

家庭教師のトライのポイント

言わずと知れた家庭教師の大手です。ハイジのCMなどでもおなじみですね。トライの何が良いかというと、先生の数が多く、質も安定して高いことです。

プロ〜大学生まで幅広い先生が在籍しているため、ニーズに合わせた先生選びができるのも魅力です。広告宣伝費をどの家庭教師の会社よりもかけているため、先生の数も家庭からのニーズもずば抜けて高いです。そのため、特段安いというわけではありませんが、先生の派遣のスピード・質がやはり圧倒的に安定しています。

自分の子供に何が合うのかいまいちよく分からないという方は、トライでしたら奇抜な提案などはしないので、無料のお問い合わせをして話を聞いてみることをオススメします

 

家庭教師のトライの関連記事

>>家庭教師のトライの詳細記事はこちら

  

5位:家庭教師のあすなろ

f:id:taninao:20170207135202p:plain

家庭教師のあすなろの料金

f:id:taninao:20170207131503p:plain

家庭教師のあすなろのポイント

中堅規模の家庭教師会社。ターゲットとしては、公立学校に通っているお子さんの授業補習に向いている家庭教師です。

受験に対応できなくはないですが、受験指導をできる先生の数は他社と比べてあまり多くありません。教材の購入(最低2冊)か年会費を払う制度のどちらかを選べて、教材はかなりしっかり作り込まれていて市販レベルのものとは違くしっかりと体系立てられてて分かりやすいので、学校以外の教材も使ってみたいという方はとてもオススメです。

総じて、学校補習&学校外テキストを使いたいという方には最高のコストパフォーマンスの家庭教師会社です。  

 

家庭教師のあすなろの関連記事

>>お問い合わせ・申込みはこちら

>>家庭教師のあすなろの料金・評判・教材代についてのまとめ

 

一社に絞って選べない!という方

どこの会社が良いかわからないから、ちゃんと全部体験授業を受けてから決めたい!という方も少なくないかと思います。

そんなときはタウンライフ家庭教師がとても便利です。

f:id:taninao:20171103155132p:plainタウンライフ家庭教師はとても便利で『都道府県』『市区町村』『学年』を入力するだけで、ここにも載っていない13社の中からあなたにマッチした家庭教師会社を選んで、一括で体験授業の申込みをすることができます。

このサービスを利用するに当たっての利用料は、なんと0円です。とにかく1つに絞れない!という方は、こちらで複数社の中から体験してみた上で決めましょう。

タウンライフ家庭教師で体験授業を申込む


 >>タウンライフ家庭教師についての詳細記事はこちら

 

ネット家庭教師・PC/タブレット教材比較

近年では塾や家庭教師などのリアルで会って授業を受ける形以外に、オンラインで家庭教師を受けられたり、電子教材で学べる環境がとても増えています。

こんな方にオススメ

  • 先生が来る前に家の片付けをしたり、お茶出しなどの気を使うのが嫌だ
  • 習い事に家庭教師ほどの高いお金をかけられない
  • 本人がとにかく勉強嫌い
  • 本人がネット動画サイトを見たりスマホゲームが好きで、その時間が長い

これらに該当する方は、インターネット家庭教師や電子教材(タブレット教材)との相性が良いと思います。   

ちなみに、英語の学習教材についてのまとめ記事もありますので、興味のある方は参考にしてみてください↓

 

1位:スタディサプリ(オンラインビデオ授業)

f:id:taninao:20171111173147p:plain

スタディサプリの料金

入会金

0円

月謝
(学び放題)

980円
(小中高生の全授業動画見放題)

管理費/年会費

0円

教材購入
強制の有無

なし
(テキストダウンロードし放題)

 

スタディサプリのポイント

リクルートが運営している、スマホでいつでもどこでも良質な授業を持ち運びできる教育サービスです。小学生〜大学受験生まで幅広い授業があります。

驚くべき点はなんといっても、その月額料金の安さ。なんとたったの月額980円です。入会金や毎月の管理費なども発生しません。それどころか過去問やテキストもダウンロードし放題なので、テキスト代すらかかりません。本当に980円ポッキリです。

そして、スマホで受けられるので、現代の子どもとの相性のいいデバイスのため、親和性が高いです。移動中やベットで横になりながらも授業が受けられます。

塾や家庭教師は月謝が…という方や、いままでいろんな習い事をやってきたけどなかなか成果が上がらなかったご家庭の最強の味方になってくれるサービスです。

14日間の無料体験期間もあります。合わなかったらやめればいいかと思いますので、とりあえず試してみることをオススメします。

関先生の90秒でわかる「aとtheの違い」の授業がありますのでぜひご覧ください↓



 

スタディサプリの関連記事

>>無料体験のお申込みはこちらから
>>スタディサプリの詳細記事

 

2位:通信教育「デキタス」(タブレット教材) 

f:id:taninao:20170207162118p:plain

公式HP

通信教育デキタスの料金

f:id:taninao:20170208143118p:plain

 

通信教育デキタスのポイント 

PC / タブレットをお持ちでネット環境さえあれば全国どこでも受けられる教材です。これも何と言っても一番の特徴は驚愕の安さです。

小学生なら3,000円/月、中学生なら4,000円/月のみで、キャンペーン中でしたら入会金も含めそれ以外なにも料金がかかりません。変に本などのアナログの教材を買うよりも安いですし、場所も取りません

また、このサービスを運営している会社が塾業界大手の城南進研グループですので、安心感もあり、同時に教材の質がものすごく高いです。

アニメーションを駆使していて世界観が作り込まれていて面白く、さらに、通信でいろんな相手とランキング形式で争えるのでゲームのスコアを稼ぐ感覚で勉強にはまるかと思います。ゲームやネットが好きな子でしたら間違いなく興味を持つでしょうし、新しい教材にチャレンジするには始めやすい料金設定ですので、そういった方にはぜひオススメです。

 

通信教育デキタスの関連記事

>>通信教育デキタスの詳細記事

>>お問い合わせ・お申し込みはこちら  

  

3位:対話型アニメーション教材「すらら」(オンライン教材)

f:id:taninao:20170207155533p:plain

対話型アニメーション教材すららの料金

f:id:taninao:20170207155432p:plain

対話型アニメーション教材すららのポイント

すららのオンライン教材は入会後に専用のログインID、パスワードを取得したのちサイトにログインし、アニメーションを駆使した教材を使って勉強ができるシステムです。

これも見て驚かれるかと思いますが、驚愕の安さです。入会金の1万円以外、何も諸費用がかかりません。本当に安いです。WindowsPC、iPad、アンドロイドタブレットがあれば利用できるので、余計な設置作業などがないので機械が苦手な方も安心して始められます。

特徴はなんと言っても世界観がしっかりしたアニメーションストーリーと、一方的な指導ではなく実力や理解度に合わせて内容が変わる相互対話型なところで、ゲームやネット好きの現代っ子には相性抜群の飽きの来づらい教材です。

いつも家でYou Tubeを見ていたり、スマホゲームに時間を興じているお子さんをお持ちでしたらまずはこの教材をとっかかりにするのがオススメです。また、メールアドレスを登録するだけで、すぐに体験授業を受けられる(捨てアドレスでも大丈夫)ので、ぜひ一度受けてみてください。
 

すららの体験授業を受けてみる

 

対話型アニメーション教材すららの関連記事

>>すららの詳細記事はこちら

>>すららの無料体験・申込みはこちらから

 

4位:インターネット家庭教師Netty(ネッティー)

f:id:taninao:20170207151409p:plain
公式HP

インターネット家庭教師Nettyの料金 

f:id:taninao:20170207152241p:plain

インターネット家庭教師Nettyのポイント

インターネット家庭教師とは、パソコンにインターネット・カメラ・マイクをセットして、オンラインを通じて指導するスタイルの家庭教師です。見て驚いたかと思いますが、信じらんないくらい安いです(これは一回の授業料ではなく月謝です)

完全に家庭教師業界の価格破壊です。しかも、ただ安いだけではなくメリットもたくさんあります。オンラインですので、今まで地方で家庭教師を派遣できる会社が見つからず諦めていた方も、ネット環境さえあれば全国どこでも授業を受けられます。

また、コースも小学生〜社会人の資格取得などとても幅広く、さらには不登校サポートコースもあるので、家から出る勇気がなかなか持てないお子さんをオンラインを通じてサポートすることもできます。

パソコンなどの機材が苦手な方も多いと思いますが、このインターネット家庭教師で必要なWEBカメラ・ヘッドフォンマイクは無料貸出も行っている上、丁寧な設置説明書も付いているので3分ほどで設置が可能です。

電話でのサポートもしっかりいているので、機械が苦手な方も安心して始められます。家に誰かが来る心配もないので、まずは無料体験授業を試してみることをオススメします。

 

>>お問い合わせ・お申し込みはこちら
>>インターネット家庭教師ネッティーのの詳細記事はこちら

 

最後に 

f:id:taninao:20170208152509p:plain

いかがでしたでしょうか? 一口に家庭教師と言っても、いろんなタイプがありますよね。ぜひお子さんのタイプに合った家庭教師の会社を見てあげてくださいね。

教育業界に長く携わってきた僕から一つアドバイスです。 こういった新しく家庭教師を始める・探すというのは、親御さんにとってはとても金銭的にも精神的にもエネルギーのいる作業かと思います。いろんな弊害があるかとは思いますが、思い立ったその時に家庭教師なりなんなりをはやく始めてあげることをオススメします。

なぜかというと、それは勉強する本人のためだからです。金銭的には始められるけれど、行動が遅かったせいでズルズルと時間が過ぎ、いざ入会する時には時すでに遅し…というお子さんを、塾でも家庭教師でも本当にたくさん見てきました。「なんでこんなになるまで放っておいたんだろう」と思うほど、ほとんどの方が本当に動き始めないんです。

小・中学生が成績を伸ばすために大切なことは「勉強の質 × 勉強時間」以外にありません。頭の良し悪しはほとんど関係なく、いかに早く・正しい方法で始めるかが鍵になってきます。

親ができることは、子供に合った学習環境を整えてあげることです。あとはプロにお任せすれば大丈夫です。まずは行動の第一歩で、資料の取り寄せだけでもしましょう。

皆さんにとって後悔のない選択ができますように!

 

関連記事

子どもの成績が伸びない理由がわからない…という方はこちら↓

なるべく安く家庭教師と個人契約したい!という方はこちら↓ 

英語学習に力を入れたい!というかたはこちら↓