読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たに先生のカテキョブログ

家庭教師のことがよくわかるブログ

【梅棒】観たら、価値観が変わった

昨日、
“ダンスパフォーマンス集団【梅棒】”
の舞台を見に行ってきました。


舞台のタイトルは「風桶」

f:id:taninao:20160130093654j:image

風桶とは別にもう一つ
「OMG(オーマイゴッド)」という二本立てで開催していました。




僕は、今回梅棒さんを観にいくきっかけになったのが

僕が所属する水中パフォーマンス集団
【トゥリトネス】
のメンバーの1人、西野正崇さんが
ゲスト出演として風桶に出るので
そちらを観にいきました。



内容は、めっちゃ簡単に言うと

2316年からタイムマシーンに乗って
現代へやってきて、そこからまたさらに江戸へまで遡り、すったもんだあるというストーリーでして、




これが観ててですねぇ…。







まぁすごかった…










すごかったんすよ…
(2回目)










まーーぁすごかったんすよ!!
(3回目)





舞台という生モノを見てきたので
何がすごかったのかを言葉で伝えるのは難しいですが、僕が感じたことや
梅棒さんのすごさについてお伝えできたらなと思います。






1.  ダンスがとにかくキレッキレ

僕はダンスに関してはズブの素人ですが
そんな僕でも分かるほど
キレッキレでした。



キレだけでなく、
速い振付けもしっかりとシンクロナイズドされていて、腕の角度、ステップ

そのどれもが洗練されていて

「相当練習してるんだろうなぁ」
と、直感的に感じました。



そういうのって、理屈じゃなくて
肌感覚でわかりますよね。




プロに対してこんなレベルのこと言うのは
失礼だと分かってるんですけど
見ていて、「絶対失敗しないな」
という安心感から、
心からストーリーに入り込めて
本当に作品を楽しめました。


プロだからこそ基礎が大事だと学ばせて頂きました。







2.  作り込まれた曲の組み合わせ、振付け

面白いと思った更なる理由の一つに

選曲や振付けの面白さ

も理由にあるかと思います。



ダンスがキレッキレなのに
すごいユーモラスで面白いんですよ笑


あんまいうとネタバレになっちゃうので言えないですけど、
選曲の一つ一つに意味があって、

曲の歌詞•言葉に合わせて
振付けを考えられてるので
見ていてまっったく飽きさせない工夫がふんだんに盛り込まれていました。









3.  伝えようとする姿勢

今回の風桶は
オープニング以外、一切セリフなしのダンスのみでした。
(他の舞台もそうなのかな?見て確認しよう!笑)



セリフがない分、

現在どのような場面で
どのような心情で
何がこれから起きそうなのか

を伝えるのってただでさえ難しいので
伝わるのかな?なんて思ってましたが











ばっっちり伝わりました笑








ただダンスがうまいだけじゃなくて
演技、表情、細かな挙動
全てが繊細かつ迫真せまるものがあり、

むしろセリフがない分
入り込んで観ることができました。

セリフがないという点を
最大限いい方向に活かしていたように感じました。







4.  感謝の想いで溢れてる

これはテクニックうんぬんの凄さではなく

人として素晴らしいな

と感じた点でした。




クライマックスが終わったあと、
エンディングで演者さん全員が出てきて
観客にお辞儀をすることはよくあると思いますが、

梅棒さんは



全員でお辞儀する
一度ひっこむ
もう一回全員でてお辞儀
ひっこむ
メインキャスト数人がもう一度出てお辞儀
ひっこむ
2人出てお辞儀
ひっこむ









いやいや
そんな頭下げられたらこっちが恐縮しますわwww

むしろこんな素晴らしいもの見せていただいてこちらこそありがとうですわwww



ってぐらい感謝をお辞儀で表現していました笑




しかも、ただお辞儀をするのではなく
本当に心からありがとうという想いが伝わるお辞儀で
見ていて、とても嬉しい気持ちになりました。


車掌さんの車内アナウンスの
「遅れましたこと、お詫び申し上げます」
の4億倍くらい心がこもってました。


本当にいい方達なんだろうなぁと
人として魅了されました。





5.  観に行ったほうがいい!

今回観にいった風桶は
残念ながら1/31までなので
観にいくのは難しいかもしれませんが、

もちろん今後もいろんな舞台があることでしょうから、是非皆さんにも観にいってもらいたいです!




僕は今まで
5000円払って舞台を観にいくという経験をしたことがなく、正直
「見たいけど5000円か…」

と最初思いました。


ですが、席についてから90分で
僕の価値観はまるっきり変わりました。





モノを買う
サービスを受ける

以上に、
本物のすごさを自分の目で見る
ということに対しての考え方がガラリと変わりました。





何を見れば、そういう本物に触れられるか
わからない
という人は、
梅棒さんを見に行けば
まぁまず間違いないでしょう。

僕も想像のはるか上を越されてきました。
きっと皆さんも同じ体験をすることかと思います!


気になった方は要チェック!!
↓↓↓
【梅棒公式サイト】


僕もまた観にいきます\(^o^)/♪