たに先生のカテキョブログ

家庭教師のことがよくわかるブログ

【七田式|子どもをバイリンガルに育てる英語教材】口コミ・評判・料金などについてのまとめ

f:id:taninao:20171102181604p:plain

  • 早いうちから英語に慣れ親しんでほしい
  • 将来活躍できる人材になってほしい
  • けど自分は英語を教えられない、、、

自分の子どもに「英語を身につけてほしい!」と思うことは、今の世の中では当たり前の考えになってきました。企業の大半は英語をスキルがあることを必須とし、どこでも活躍できる人材の一つに英語力は大前提となってきました。

しかし、英語教育というのは時間もかかればお金もかかるもので、自分で教えてあげたいけど、「私は英語できないし、、、」と思う親御さんも少なくありません。

七田式英語教材「7+BILINGUAL」をご存じですか?もしかすると、先程の悩みや考えを持ってる親御さんの助けになってくれる教材になるかもしれません。

七田式英語教材 7+BILINGUAL とは

f:id:taninao:20171102124847p:plain

七田式とは、45年の歴史を誇り、世界13ヶ国に展開し累計39万人以上の子どもたちに教育を施した「天才を育てあげるメソッド」のことをいいます。英語以外にも、幼児の能力開発や、小学生以降の学校科目の教材など、多岐にわたる教育事業をおこなっているグループです。

その中でも七田式英語教材「7+BILINGUAL」とは、幼児〜小学生くらいまでの子どもをターゲットにした英語学習教材です。

その評判はとても高く、楽天では

  • 教材ランキング
  • 学び・サービスランキング
  • 英語ランキング
  • 通信講座・通学講座・教材ランキング

4部門で1位を獲得している、名実ともに知れた学習教材です。

 

七田式英語教材 7+BILINGUAL の教材内容

f:id:taninao:20171102123749p:plain

  1.  CD14枚
    1枚あたり30~40分のものが全部で14枚もあり、その総再生時間は8時間にも及びます。どんな内容かは後述します。
  2. ボーナスEnglish CD1枚
    45分の特別収録DVDもついてきちゃいます!
  3. テキスト4冊
    ・英文テキスト集(73P)・イラスト集(36P)・使い方マニュアル(27P)・ぬりえ(38P)の4冊も同時についてきます!

これらの教材が一度の購入ですべてついてきます。月額制とかではないので、一度買ってしまえばそれ以降お金がかからないのが教材学習のいいところですよね。

それでは次から、教材の中身や、七田式の特徴について話していきます。

 

七田式英語教材 7+BILINGUAL の特徴

これを読んでいる大人の皆さんは、こどもの頃どうやって日本語を習得しましたか?
おそらく大半の方は、参考書をつかったり、学校に通うことなく自然と周りの言葉を吸収しながら身につけていったはず。

つまり、目で見たものと日本語を直接結びつけていました。

f:id:taninao:20171102154916p:plain

しかし時間がたち、わからない日本語もなくなった状態の大人が英語を勉強し始めるとそうはいかなくなっています

前までは、目で見たものを直接的に日本語に当てはめて結びつけていましたが、大人は一度日本語を経由して英語に変換してしまう脳の構造になってしまっているのです。

f:id:taninao:20171102155232p:plain

よくあるのが、親が子どもに英語を教える時、「『いぬ』は英語で『Dog』だよ」と教えますが、これは子供に対しての教育の際は効果的ではありません。

子どもに取ったら、毛が生えてて四足歩行で歩くあの動物は、直接的に『Dog』でもあるし『いぬ』でもあるのです。

f:id:taninao:20171102155338p:plain

七田式英語教材「7+BILINGUAL」はこの子ども特有の語学習得の能力にアプローチした効果的な教材を作っています。七田式がとくに意識しているのが、子どもの2つの英語のスイッチを入れてあげることです。それでは、その2つのスイッチの内容についてお話していきます。

 

①フレーズ単位のインプット

さきほど、子どもはみたものやイメージと直接言語を結びつけて理解することができるという話をしました。

例として「いぬ」という単語を使ってお話しましたが、これはなにも単語に限った話ではなくフレーズ(文章・文節)でも同じことがいえます。 

我々は子供の頃に、日本語を「主語」「名詞」「副詞」など、本や学校で習わなくても自然と理解していったはずです。これこそがまさにそれを証明しているのです。
こどものうちは難しいだろうからまずはカンタンな単語から、、、という気持ちもわかりますが、大人が予想している以上に、子どもはフレーズで言語を習得することができるのです。

そこで七田式英語教材「7+BILINGUAL」は、カンタンな単語から始める、、、ということはしないで、効果的にフレーズを記憶・理解するためにフレーズ単位のインプットのアプローチを取っています。

こうすることで英語の吸収スピードが上がり、聞けることや話せることが増えて英語のスイッチを入れていくのです。

 

② フレーズの完全記憶

①でお話したとおり、子どもは単語ではなくフレーズで英語を記憶・理解できる能力を持っています。しかし、ただ覚えただけでは使いこなせません。やはり、言葉に出すことで脳に深く定着し、初めて本当に使える英語となるのです。

しかし、何時間も何時間も子どもに覚えたフレーズを復唱させたりするのは、集中力も持ちませんし、それでは子どもが英語を嫌いになってしまう恐れすらあります。

そこで開発されたのが、七田式英語教材「7+BILINGUAL」が39万人の子どもたちを対象に45年の歳月をかけて研究開発された、独自の「バイリンガルメソッド」という学習方法です。 

正直このメソッドは、細かく言われてもわからないと思うので、ポイントだけかいつまんで説明すると

  • 35日間で1サイクル完結のプログラム
  • 1日7分で20の英会話フレーズをインプットできる
  • 子どもが飽きない35日間のストーリー調
  • ネイティブ厳選の700フレーズで英会話マスター
  • 高速英会話もスローに聞こえるリスニング術

その他にも細かく話すとたくさんあるのですが、少し難しいのでこれくらいにしておきます。

とにかく簡潔に言うと、とても良く考えて作られていて、35日間飽きずに楽しく効率的に英語を学べる仕掛けが随所に施されているということです。

フレーズをしっかり理解して、それを深く理解する過程に飽きずに楽しく学べる工夫がされている七田式英語教材「7+BILINGUAL」は、かなり手の込んだ英語学習教材だといえます。

 

七田式英語教材 7+BILINGUAL の料金

だいたい家庭教師に週一の授業を頼むと月に2万円強くらいで、塾の集団クラスでも月に1.5万円ほど。やはり通ったり、先生に来てもらって学習するのは高く付きます。

そんな七田式英語教材「7+BILINGUAL」 の料金はというと、先程の

f:id:taninao:20171102123749p:plain

  1.  CD14枚(総再生時間8時間)
  2. ボーナスEnglish CD1枚
  3. テキスト4冊

 のセットで、なんと29,800円のみです。

それ以外一切なにもかかりません。

それどころかなんと、今ならキャンペーンで

  • 送料
  • 後払い手数料
  • 代引き手数料

すべて無料なんです。太っ腹すぎる、、、

f:id:taninao:20171102164335p:plain

 

安心の全額返金保証付き

値段が安いのも去ることながら、さらにものすごく始めやすい保証もついているんです。

60日間七田式英語教材「7+BILINGUAL」を試してみた結果、効果が全然見られなかった、という場合は60~90日の間に連絡すれば、なんと全額返金してもらえます。(※送料のみご自身の負担になります)

f:id:taninao:20171102170006p:plain

60日も全額返金制度がついていれば、よかったらそのまま続ければいいですし、効果がなければ返金してもらえばいいので、 ノーリスクで始めることができます

いつ終わるかわからないキャンペーンなので、この機会を逃さずにぜひ試してみることをおすすめします。

 

  

七田式英語教材 7+BILINGUAL をおすすめする人

  • 信頼できる効果が出る可能性が高い教材がいい
  • 親の手があまりかからないで勝手に学べる仕組みの教材がいい
  • 将来のために小さいうちから英語の素地を作っておきたい
  • 楽しみながら英語を学んでもらいたい
  • あまりお金のかからないやり方で勉強してほしい
  • 返金保証があるのがいい

 といったところになります。とにかく効果的で、楽しく、なおかつ経済的なリスクなくできる方がいいという方にとてもオススメな教材と言えます。

というか英語を学び始めたい小さなお子さん全員におすすめです(笑)。

 

七田式英語教材 7+BILINGUAL をおすすめしない人

  • フレーズで言葉が出てきて最初は難易度が高いので、理解できていないことに不安を感じる
  • 教材ではなく、ネイティブの先生相手に学ばせたい
  • 集団クラスの中で学ばせたい

 といったところになります。どうしても高度な内容を扱うので、最初からしっかり理解するのは不可能です。しかし、こどもの学習能力は非常に高いので、1周35日のプログラムを2周こなすかこなさないか(ちょうど60日くらい)のタイミングでようやく効果が見えてくるかと思うので、それまでのもどかしさや我慢は求められるかと思います。

いずれにせよ、60日間の全額返金保証がついているので、効果が出なくてもノーリスクで始めることができるなので安心です。

 

七田式英語教材 7+BILINGUAL の利用者の声

・お母さん(37歳)
・お子さん(4歳 男の子)

子供には英語を勉強ではなく、言葉として話せるようになってほしいという気持ちから、半信半疑でしたが、はじめてみました。 動き回るのが好きで、飽きっぽいので、興味を持ってくれるのか不安でしたが、高速スピードの英語が新鮮だったようでとても集中して聞いていました。

使い始めた初日には短いフレーズを話しました。長めのフレーズは言えませんが、アクセントやイントネーションを全て言えなくても真似をしていることに驚きました。
今までCDのかけ流しをしたり、DVDやTVを観たり、絵本を読んだりと色々試していましたが、フレーズは出てきませんでした。ですが、こんなに簡単に話すものなのだと嬉しくなりました。

なれると飽きてしまうのではと思っていましたが、まねっこ遊びとして楽しく続けています。もちろん、日によって集中力に差があり、全くまねをしないこともあります。それでもところどころは聞いているのか、次に流れるフレーズを先に話すこともあります。

1日に聴く時間も長くはないため、遊びの延長で無理なく続けることができそうです。

・祖母
・お孫さん(3歳 女の子)

今までほとんど英語に触れる機会もなかった、しかもまだ3歳の子供に英語なんて、そもそも興味を持ってくれるだろうかと不安でした。
しかし教材を見せると、そのカラフルで可愛らしい絵柄のためか「何これ!楽しそう!」と意外なほどに食いついてきました。

早速、DAY1を流してみました。初めは少しキョトンとしていたので、ラストのレビューのところは私や実の母親(私の妹)も声を出して、繰り返しマネするんだよということを教えました。

何度か流すうちに私たちが言わなくても自ら繰り返すようになりました。はじめはうやむやだった単語も、「ジャパン」「ワンダフォー」など徐々に英語らしい言葉に変わっていきました。 まだ使い始めて数日ですが、聞いたものをそのまま吸収する子供の力を日々感じています。英語を始めるなら早いうちがいいということを改めて感じました。

1日あたりの容量もちょうどいいと思いました。飽きない程度に楽しめながらできています。また、ぬりえが大好きな姪っ子は「おべんきょーが終わったらぬりえができる」と、ぬりえを楽しみつつ英語の勉強に意欲的に取り組めています。

母親も「子供だけでなく、私の勉強にもなるな(笑)」と言って、子供と一緒に毎日CDを聴いています。母親も楽しんでいるので、子供もますます楽しめているのだと思います。

また、移動中、車の中で聴けるのも魅力のひとつだと思いました。
CDを全て聞き終わる頃に、姪っ子の英語力がどのくらいになるか、今からとても楽しみです。 

 HPより

 

七田式英語教材 7+BILINGUAL のまとめ

いかがでしたでしょうか?お子さんの英語教育に迷っている親御さんにむけて、少しでも役に立てればと思い、書きました。

何においても、初めてこういったことを選択する時はとても迷うものですので、いろんなものを試してみるのも一つの手です。そんなときに、七田式のように全額返金保証がついているのはとても心強いですよね。七田式は歴史も長く実績もやはりしっかりしているので、ぼくもとてもおすすめしています

みなさんにとって、良い選択ができますように!

 

 

関連記事

それ以外にも英語学習について書いた過去記事がありますので、ご参考にどうぞ!

英語学習の教材・英会話・オンライン学習まとめ記事↓

月額980円で英語マスターになれるスマホアプリ体験記事↓