読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たに先生のカテキョブログ

家庭教師のことがよくわかるブログ

Twitterで募集した【ダイエットの質問】に答えてみた

 
f:id:taninao:20160211205928j:image
 

 

どーも、100日ダイエット42日目のたにです。

 
 
「より美しい身体にする」ことを目的に
元旦から100日間でどれくらい
ダイエット&ボディメイクができるか、自分の身体で人体実験している最中です。
 
 
ちなみに現在
67.1kg→61.5kg(-5.6kg)
になりました。
 
筋トレも並行して行っているので、
皮下脂肪も減り、筋肉が増えてこの体重なので、今のところ成功と言えるでしょう。
 
 
 
しかし最近では、
「体重を落とすのは簡単すぎじゃね!?ww」
ということに気づいてしまったので、
一度、脂肪も筋肉もつけて体重を増やし身体を大きくするバルクアップという期間に入りました。
 
充分バルクアップした後は脂肪をそぎ落とし、
筋肉質な身体に仕上げるつもりです。
 
身体をコントロールするのは楽しいですね!
 
 
 
 
 
 
そんな日々のダイエットの様子などを
Twitterでよく上げていると
「どうやったらそんなに痩せられるんですか!?」
「何食べたらいいんですか!?」
など、リプやDMで頻繁に連絡を頂くようになりました。
 
 
そこで思い切っていっそのこと
質問を募集してみました!
 

 
こんな感じで。
 
いくつかご連絡頂いたので、僕の答えられる範囲でお答えしていきたいと思いますー!
 
 
 
1.  クレンズダイエットについて教えて!
 
f:id:taninao:20160211093018j:image
 
ローラさんや道端ジェシカさんなど
芸能人やセレブの間でも結構話題になりましたよね!
 
 
 
知らない方のために、クレンズダイエットについて説明すると
 
クレンズダイエットとは
数日〜数週間、食事は取らず
水や野菜•フルーツジュースだけを摂取することで体重を落とすことを目的とした手法ですね。
かなりざっくりですがそんな感じです。
 
 
f:id:taninao:20160211160041j:image
 
 
 
 
僕はこれをどう見るかと言うと、このやり方は
体重は一時的に減ると思います。
 
 
理由は単純で、
3食の食事を野菜やフルーツをすり潰した液体に置き換えてるので
普段の食事より脂質も少なく、
腸内に蓄えるものも少なくなり、
食物繊維も少なからず摂取できるので
お通じの改善も見込めるからです。
 
 
 
 
 
 
しかし、これでダイエットができるかと言ったら、それは難しいと思います。
 
 
理由は2つあって、
 
1つは、
糖質の多い果物を選べば、当然余計に摂取した分は脂肪として蓄えられるからです。
 
いくらオーガニックなものといえど、どんなものでも摂取しすぎたものは身体に蓄えられます。
しかもジュースですので、食べてる実感がない故に、過剰に摂りすぎてしまうことも考えられます。
普段足りない栄養を摂る目的ならいいかと思います。
 
もしやるとするならば、
どの果物にはどんな栄養が含まれているのかくらいの知識は必要だと思います。
 
 
 
 
 
もう1つは、
クレンズの期間が終わって、
元の食習慣に戻せば、当然体型も体重も元に戻ります。
 
人間は食べてるもので出来ているので、当然っちゃ当然ですね。
 
ですので、ダイエットではなく
クレンズをすることでデトックス
定期的な腸のお休み期間を取るという感覚で使うのがベストかと思います。
 
ダイエットの一番のコツは
太りづらい食習慣を作ることです。
普段の食事を意識して、うまくクレンズも併用するといいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
2.  夜食べてもいいものは?下半身はどうすれば細くなるの?おにぎりダイエットって?
f:id:taninao:20160211133407j:image
f:id:taninao:20160211134930j:imagef:id:taninao:20160211135049j:image
 
1度にたくさんのご質問いただきました!
ありがとうございます!
 
では分解して1つずつお答えしますね!
 
 
 
 
 
 
 
■寝る前はタンパク質なら摂ってもいい?
f:id:taninao:20160211163312j:image
 
まずこの質問!
基本寝る直前に何かを食べるのは全般的に避けた方がいいですね。
これはダイエットの観点というより、
健康上の問題です。
横になると胃液が逆流して内蔵を痛めたり、消化不良を起こした状態で朝起きるのも良くないです。
なるべく消化が落ち着いてから寝るようにしましょう。
 
 
 
さて、ダイエットという観点から申し上げると
寝る直前にお腹がすいたら、
基本、甘いものや炭水化物の糖質は避け、
なるべくなら高タンパクのものの方がベターです。
 
 
人間は寝てる間もエネルギーを消費しています。
普通の栄養摂取の目安量の糖質を取っていれば、朝起きる時にある程度糖質を使い切り、
次に糖質を摂るまでは脂肪をエネルギーにして身体を動かします
(普段身体を動かすガソリン代わりの糖質がないので、使うガソリンを身体が勝手に切り替えます)
そうすると、脂肪燃焼が糖質を摂ってすぐ寝るよりかは促進されます。
 
 
 
 
しかし、夜寝る前に糖質を摂ってしまうと、
寝てる間に糖質を使い切らず、朝起きてからもずーっと余っている糖質をエネルギーにしているため、脂肪燃焼の機会が減ります。
 
そのため、寝る前に糖質を摂ることはおすすめできません。
 
 
 
僕が寝る前にどうしても何か食べたい時は
スルメゆで玉子を食べています。
 
 
とくにスルメはすごいダイエット食で、
脂質や糖質をほとんど含んでいません。
にもかかわらず、噛んでいると甘みを感じられます!
それに咀嚼する回数も多いので満足感も得られる。
 
なので僕の家にはネットで注文して常にスルメがストックしてあります笑
みなさんもよろしければぜひストックしてみてください。
 
 

 

 

 
 
 
 
■太もも•下半身を細くするにはどうすればいいの?
f:id:taninao:20160211163412j:image
 
下半身太りなどの悩みについてです。
 
まず、下半身太りには
先天的理由後天的理由があります。
 
 
 
先天的な理由とは、
骨格の大きさ、長さ、形などのことで
ゾウとネコの脚の太さが違うように、
骨盤が違えば当然違った太さの脚になります。
 
骨格などは20代までの成長期に形成されますから、その時の環境や、やっていたスポーツなどの影響を受けやすいといえます。
 
それを大人になってから
「どうにかして細くしたいんです」
と言ったところで
「身長を小さくしたいんです」
と言ってるのと同じくらい無理な話ですので、残念ながらこのような骨格的な理由はどうしようもありません。
 
 
 
 
 
しかし、後天的理由の方では、かなりの場合で改善の余地があります。
後天的な理由とは、
正しくない立ち方、歩き方、重心の位置などが膝や骨盤周りの筋肉に余計な負担をかけていることによるものです。
 
下半身太りを引き起こしている人は、
立ち方を治すだけでも1~2週間で脚の形がキレイに整うことが多いです。
 
 
 
 
また、それらを運動で改善しようとするのはかなりリスクがあり、むしろコンプレックスを悪化させる可能性が高いです。
 
というのも、正しくないフォームのままランニングやトレーニングをしたところで
良くないクセによって出来たコンプレックスの箇所がより強化され、さらにそのコンプレックスを助長することにつながりかねません。
 
下半身太りをどうにかしたい場合、
脚を鍛えようとするのではなく、
無意識に行っている「立つ」という動作を大切にすることから始めましょう。
 
正しい立ち方のポイントとしては、
母指球、小指球、かかとと足の裏全体に体重が乗るように意識し、骨盤の正しいポジション
知ることです。
 
そうすると、ももに無理な負担をかけないので、筋肉への負担が減り、下半身がスリムになることがあります。
 
詳しく知りたい方は、近くのジムのパーソナルトレーナーなどにアドバイスを仰げば指導してくれますので、ぜひ聞いてみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■おにぎりダイエットって?
f:id:taninao:20160211163552j:image
 
続いてこちら。
僕はまず、このおにぎりダイエットという言葉を初めて聞きました笑
 
言葉から推測するに、おにぎりばっか食べるダイエット方法なのかな?
 
 
 
 
だとするのならば、
全くオススメしません。
 
 
 
 
世の中にはあまたのダイエット方法がテレビや雑誌で取り上げられていますが、
 
「〇〇だけ食べるダイエット!」
「これを飲めば必ずやせる!」
 
的な謳い文句のダイエット方法は
一時的に体重が減少するのは見込めますが
 
ほぼ間違いなく
リバウンドします。
 
 
 
 
 
 
理由は先述したとおり、
そのダイエットをやめて元の食習慣に戻せば、体重や体型も元に戻るからです。
 
 
 
このおにぎりダイエットも同じで、
もし普段脂質をかなり過剰に摂取していて
それらをおにぎりに変えることで脂質の摂取が抑えられ、体重が一時的に減少したとしても、
おにぎりは炭水化物ですので、
そればかり食べていれば当然、糖質の過剰摂取になり、余分に摂った分は身体に蓄積されます。
 
 
それを気にしておにぎりダイエットをやめ、
元の食習慣に戻せば、どのようになるかはもうご想像の通りです。
 
 
ですので、
一生その〇〇ダイエットを続けたり
サプリを買い続ける気があるならいいですが、
それはやはり無理なことです。
 
 
先ほど言ったとおり、
太らない食習慣を身につけることが何より大切です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3.  ダイエットに筋トレは必要か?やるとしたら何がいいか?
 
 f:id:taninao:20160211143933j:image
 
まずこの質問にお答えする前に、
ダイエットボディメイクは違うということを認識しておいてください。
 
 
 
ダイエットというのは、食習慣を正し、
脂肪を落として、体重を減少させることで
体重の推移を見るものです。
 
 
一方ボディメイクとは
ダイエット同様、食習慣を見直すのと
運動やトレーニングによって筋肉をつけ、見た目を美しい身体に仕上げることで、
体重と見た目の両方で見るものです。
 
 
 
そこを認識していただいた上で、
今回の
「筋トレは有効か?何をすればいいか?」
の質問にお答えすると、
体重を落とすだけのダイエットで
運動は必要ないです。
 
 
基本、太る原因というのは
ほっとんどの場合
「食べすぎ」「良くない食習慣」
のどちらかです。
 
 
食べすぎというのは多くの場合
糖質の過剰摂取です。
 
体重を落としたい場合、商品裏面の栄養表示欄の【糖質】のところをチェックし、その割合を減らし
【糖質】【タンパク質】【脂質】のバランスを保って、
「基礎代謝量+運動消費kcal」内のカロリーに抑えれば、少し時間はかかりますが
 
必ず痩せます。
 
嘘でも魔法でもなんでもないです。
みなさん食べすぎなんです。(特に糖質を)
 
 
 
 
 
だからといって
「糖質は悪いものだから、明日から全く取らないぞ!!」
と意気込んで、主食を抜くとか、
そういうアホなことはしないでください。
 
糖質は摂っていいのですが、
過剰に摂取しすぎというだけです。
 
バランスを見直し、適切な量を守れば
無理なく自然と体重は落ちて、健康的な身体になります。
 
 
 
 
 
 
「ダイエットでは運動しなくてもいい」
といいましたが
「運動が必要ない」というわけではありません。
 
出来る時間とエネルギーがあるなら、
運動はした方が絶対いいです。
 
 
 
しかし、痩せるための運動というのは
「あまりにも効率が悪すぎます」
 
 
例えば、体重50kgの人が30分ランニングして消費するカロリーはだいたい200kcalですが、
これはだいたいピザ1切れ相当のkcalです。
ピザ1切れ食べるのなんて、たかだか1分とかですよね。
悲しいです。
 
ですので、
効率よく体重を落としたいのであれば
頑張って無理して運動するよりも、
毎日ちょこちょこ食習慣を見直して改善していった方が、無理なく確実に痩せることができます。
 
 
 
是非一度、自分がどれくらいの糖質を1日で取っているのが計算してみて、
どれくらいのバランスで食べるのが適正なのか
勉強してみてください。
 
あなたのその数十分の勉強が、どんなサプリよりも高い効果をもたらします。
本当に健康的な身体を手に入れたいなら
「へ〜」で終わらせるのではなく、今動くべきです。
 
 
 
 
 
4.  まとめ
 
今回初めて質問にお答えする形の記事を書いてみました。
すこし理解が難しいところもあったと思いますが、いかがでしたでしょうか?
 
 
先程も言ったように、
皆さんダイエットに関心があるのに、
あまりにもダイエットの知識がありません。
 
そんなの単語を一つも覚えないで英語をしゃべろうとするようなもんです。
もっと知識を仕入れて、効率よく健康的な身体を手に入れましょう。
 
 
 
 
ダイエットに悩むみなさんに送る言葉があるとするならば、
 
 
 
ダイエットは
“我慢”ではなく
“知識”が大事!!
 
変なサプリにお金を使うくらいなら、
栄養に関する本を1冊読んだ方が何倍も効果的で実用的です。
 
「楽な方法で痩せよう」
なんて考えないでください。
もしかしたら【その考え方こそ】が、
あなたを太らせている原因かもしれませんので…
 
なにを成し遂げるにも、
楽に、短期間でなんてありえないですよね。
 
でもついついダイエットとなると、早く結果を求めがちです。
 
 
自分で学び、実践していく癖をつけていきましょう。
 
そうすれば自然と【痩せ思考】になるはずです。
 
 
 
 
 
みなさんのダイエットがうまくいきますように!!
 
 
 
【参考記事】