たに先生のカテキョブログ

家庭教師のことがよくわかるブログ

【スタディサプリENGLISH 英語】評判・キャンペーン・料金・効果・口コミ・感想などまとめてみた

f:id:taninao:20171012220232p:plain

  • なるべく安く英語学習がしたい
  • 忙しいからスキマ時間をつかって勉強したい
  • 英会話・参考書学習は続かなかった
  • たのしく勉強したい

誰しも英語は流暢に喋りたいもの。そんな想いを胸に、お金と時間をかけて英語学習をしたことがある方も多いかと思います。けどなかなか続かないし、成果も出なかった。そんな方も同時に多いのではないでしょうか?

みなさんはスタディサプリENGLISHという英語学習教材をご存知ですか?

今まで挫折した方でも「楽しく」「安く」「便利」に英語学習ができるサービスを紹介します。

 

 

スタディサプリENGLISHとは?

スタディサプリENGLISHとは、スマホアプリやパソコンのインターネット環境さえあれば、いつでもどこでも英語学習ができる学習教材です。

このサービスは、あのリクルートグループが作ったサービスで、英語学習以外にも小学生〜大学受験生に向けたスタディサプリという学習サービスも提供していて、こちらは国語・数学・英語・理科・社会を、授業補習レベル〜受験対策レベルまで各教科対応しています。

 

スタディサプリENGLISHを実際にやってみた

百聞は一見にしかず!!ということで、実際に私、たに先生も登録してやってみました。今ならなんと7日間無料お試し期間付きですからね!やらない手はないかと。

登録すると、それぞれにアカウントのIDとパスワードを設定することになるので、それらはしっかりメモって忘れないようにしておきましょう。

ログインしたときのホーム画面はこんな感じです。
f:id:taninao:20170905175525p:plain

  • 総学習時間
  • 総学習回数
  • 今週の学習状況
  • 学習継続時間

などがしっかりとデータで示してくれています。これだと、自分がどれくらい勉強しているのか、どれくらいサボってしまっているのが一目瞭然なのでいいですね。勉強のログを残すことは振り返りをする上でとても大切な要素です。

すこしその下をスクロールすると、受けられる講座の情報が出てきます。

f:id:taninao:20170905175955p:plain

目的に応じて、大きく「日常英会話」「TOEIC®L&R TEST対策」の2つにわけられます。

 

スタディサプリEnglishの「日常英会話」をやってみた

というわけでまずは「日常英会話」の方を選択して受けてみます。上記の画像のボタンをクリックすると

f:id:taninao:20170905180818p:plain

このように、レベルに応じたコースを選択することができます。

ちなみに目安としては一番難しいLv.7が英検順一級レベル一番易しいLv.1が英検五級レベルです。

ためしに、いちばん易しいLv.1からやってみたいと思います。クリックしてみると

f:id:taninao:20170905181228p:plain

このように、いろいろな場面設定にわけられたレッスンが用意されています。Lv.1だけでもそのレッスン数は、下までスクロールしていくと…

f:id:taninao:20170905181500p:plain

240もあります(笑)ものすごい濃い内容ですね(笑)

さっそくレッスンを受けてみましょう。

各レッスンをクリックしてみると

f:id:taninao:20170905181843p:plain
f:id:taninao:20170905181858p:plain

このようなページに飛んで、自分が学びたい内容の学習をすることができます。学習できる種類は

  • 内容理解クイズ(会話文の内容を英語で聞いて、内容が理解できているかたしかめるクイズが出題される)
  • ディクテーション(耳で聞いた英文を書き起こせるか)
  • 会話文チェック(まずは問題の前に、英語と日本語をみながら音声を聞く)
  • なりきりスピーキング(会話文をなぞって、自分も話すことができるか)
  • クイックレスポンス(なにも見ず、聞かずに会話ができるか。レッスンの仕上げ)

といった内容の学習ができます。通常、一番上をクリックすれば、勝手にこの順番でレッスンが進んでいきます。

 

内容理解クイズ

というわけでまずは「内容理解クイズ」をクリックして受講してみます。クリックしてみるとこんな画面になります↓

f:id:taninao:20170924192605p:plainいろいろな場面設定で登場人物が登場し、ストーリー型で会話が進んでいきます。

レッスンのレベルが低いほど登場人数は少なく、高ければ高いほど人数が多く、場面設定も難しく複雑になっていきます。このレベル1の場面では登場人物は2人でした。

f:id:taninao:20170924192958p:plainここでは、エマという女の子が急にリクという男の子の家に来て困っている、というシーンの会話です。

この内容理解のところの教材としてのいいところは3点あります。

f:id:taninao:20170924193857p:plain

  1. 再生・停止ボタンがある
    聞いたことをちょっと立ち止まって頭のなかで整理したり、メモを取りたいというときにとても重宝して、自分の好きなペースで勧めることができます。
  2. 巻き戻し・頭から再生できる
    「よくわかんなかった!」「もう一回聞きたい!!」というときに、1クリックで頭から再生することができるので、何度も聞き返すことができて便利です。
  3. 会話の速度が選べる
    「速い」「普通」「遅い」の3段階で選ぶことができます。「普通」のときに聞き取れたら「速い」にチャレンジしてみて耳を鍛える、ということができます。

総じて、会話を聞く回数も、速度も、自分のペースで進めていくことができるというのがスタディサプリENGLISHの素晴らしい特徴ですね。

どんな教材を選ぶにしても、自分のペースで進めることができるかどうかがとても大切になってきていますので、そこはしっかり見極めましょう。

会話が聞き終わると、問題に進みます。

f:id:taninao:20170924195001p:plain質問に対する答えを選択して、すぐに正解か不正解かがわかります。ちなみに残り時間が示されていますが、これを過ぎたからといって間違えにカウントされることはありません。ただの時間的な目安です。

そして、この問題のいいところは、かならず正解の根拠をしっかり示してくれているところです。

f:id:taninao:20170924195320p:plain

自分がなぜ正解したのか、なぜ間違えたのかを根本から理解することが本当の理解で、正解しただけで絶対に終わりにしないで、しっかりここの解説まで見ましょう。

そういう意味でスタディサプリENGLISHは教材としてとても優れています。

 

続いて「単語クイズ」です。この単語クイズでは、さきほどの会話のなかから選ばれた単語をリスニング形式で出題されて答えるやり方です。

f:id:taninao:20170924200346p:plain↑音声が流れて、聞き取れたら「答えがわかる」を押して答えを選択する画面に移り、わからなかったら「答えがわからない」を押して答えを見ます。

f:id:taninao:20170924200507p:plain

f:id:taninao:20170924200537p:plain

日本語訳と発音・アクセントもしっかり表示されているのがとてもいいですね。

欲を言えば、「答えがわからない」を選択したときにもう一度音声が流れて、答えるチャンスがあればよかったなと思いました。

ディクテーション

さきほどの会話で出てきた会話文を一度聞いて、キーボードを使ってなんと発音したのか入力していきます。

↓こんな感じで進んでいきます。

f:id:taninao:20170925003519g:plain
ディクテーションの学びのポイントとしては、「感覚でわかる」ではなく「しっかりと理解に落とし込む」ことができるという点です。

ここでしっかりと文法とスペルの理解を深めましょう。

 

会話文チェック

次に会話文チェックです。ここでは先程の会話を英文と日本文を照らし合わせて一度おさらいをする段階で、特に問題などは出題されません。

f:id:taninao:20171009174529p:plain

①のボタンを押したタイミングで再生されます。

②でスピードの調整をすることができます。速度は「普通」と「速い」の二段階があるので、一度「普通」で聞き取れたら「速い」に挑戦して耳を慣らしていきましょう。

③のところに読み上げられる英文と日本分が表示されていますので、音声に合わせて目で追っていきます。

f:id:taninao:20171009174518p:plain

特にチェックしてほしいのが、④のポイント解説のところです。聞くだけでは理解できなかった文法などがきっとあると思うので、しっかりとここで解説を読んで理解を深めましょう。

また、単語も⑤のところに注釈が出ているので、しっかりと確認しましょう。

 

なりきりスピーキング

その次はなりきりスピーキングです。ここではその名の通り、発音された音声を自分が登場人物になりきって発音してみる練習です。

f:id:taninao:20171012173357p:plain

↑まず最初に、自分がどの登場人物になりきるのかを選択します。

f:id:taninao:20171012173351p:plain

↑その次に字幕を選択します。

f:id:taninao:20171012173345p:plain

そしたらいよいよ会話が流れ始めます。音声のあとに「クリックして話す」を押して、マイクに向かって話します。そうすると、最終的にスコアを計算して表示してくれます。

頭で理解したことを、しっかりと発音することで、反射的にこれらの言葉が出るようになってきます。英会話の学習をする上では絶対に避けては通れない道ですので、ハイスコアを目指してがんばりましょう!

 

クイックレスポンス

最後にクイックレスポンスです。ここでは今までの内容に対する理解を、穴埋め部分を自分で発音する形式で即座に答えられるかどうかを試す、いわばこのレッスンの総仕上げです。

f:id:taninao:20171012174458p:plain

↑こんな感じに穴埋めになっています。このレッスンでは「Hou do you do.」の表現をたくさん練習してきたので、それを正しく入れて会話することができるのかが試されています。

時間は結構短めですが、ここまでの理解がしっかりできていれば特に問題なくクリアできるのでご安心を。

 

内容がとても濃い

http://www.simpletuition.com/wp-content/uploads/2014/09/461872873.jpg

ここまでざっくりレッスンの内容を紹介してみましたが、いかかでしたでしょうか?しっかり読んでくださった方はわかるかと思いますが、かなり内容が濃いです。(笑)

しっかりと発音の練習もできるし、書き取りもできるし、単語も文法もチェックできて、1レッスンごとにかならず日常で使えるフレーズを手に入れることができます。

もう一度いいますが、このLevel.1の部分だけで240レッスンもあります(笑)(全備でLevel.7まであります…)

毎日コツコツとこなしていけば、自然と、そして確実に英語の能力が高まることは感じていただけたと思います。

 

スタディサプリENGLISHの料金

正直、これだけのボリュームとクオリティだと、値段が気になる方もとても多いかと思います。

相場のお話をすると、このボリューム・クオリティのDVD教材を買ったとしたら、10巻セットで10万円前後はくだらないです。しかもDVD教材の場合、スタディサプリENGLISHのように発音をマイクで拾ってくれたり、キーボードを使ってスペルチェックをしたりすることはできず、一方的に教えられるだけです。

他にも、英会話に習いに行ったとしたら、週1回60〜90分前後のレッスンだけで月に2万円前後はかかるものです。しかも仕事の都合などでレッスンに参加できなかったりしたら、高いレッスン代はパーになってしまいます。その点スタディサプリENGLISHは、自分の都合・タイミングで自由に学習を進めることができるのがいいですね。

https://itmama.jp/wp-content/uploads/2016/01/shutterstock_324808769-500x333.jpg

学習には何事もお金がよくかかるイメージがありますが、スタディサプリENGLISHはなんと、月額たったの980円なんです(笑)信じられますか?(笑) 

 しかも12ヶ月分まとめて支払った場合、年間9800円になり、月額に換算すると816.6円です、、、。

テキスト1冊より安い、、、(笑)

 

スタディサプリENGLISHの申込方法

スタディサプリENGLISHのサイトにアクセスし、右上などにある「まずは一週間無料体験」というところをクリックします。

f:id:taninao:20171012200059p:plain

そこから先は、名前や支払い方法などを入力すればすぐに登録できます。

登録はカンタンなので5分ほどでできます。

 

 

スタディサプリENGLISHは一週間体験無料

スタディサプリENGLISHは一週間無料体験ができますが、このキャンペーンは予期せず突然終わってしますことももちろんあります。

試してみるのは自由ですので、キャンペーンが終わらないうちに体験だけでもしてみることをおすすめします。 

 

スタディサプリENGLISHがおすすめな人

スタディサプリENGLISHがおすすめな人は

  • 英語学習にそこまでお金をかけられない学生・社会人
  • 忙しく、スキマの時間をうまく使って学習したいひと
  • 短期間でしっかり効果を出したいひと
  • 英会話も書き取りも文法も単語もまんべんなく勉強したい欲張りなひと
  • スマホ・パソコンを眺めてるのが好きなひと
  • 参考書学習じゃ飽きてしまうひと
  • ゲーム性があるほうが楽しく学べるひと
  • ストーリー性がある方が継続してできるひと

メリットやおすすめなひとを挙げたらきりがなさそうでした(笑)

実際にスタディサプリENGLISHは、利便性が高く安いだけではなくて、その学習効果もしっかり報告されています。

TOEICスコアが580点から725点になった

(埼玉県20代女性)

仕事で海外のお客様と話すときに、今まで聞き取れなかった単語が聞き取れるようになった

(神奈川県30代女性)

センター試験レベルのリスニングは、ほぼ毎回9割以上取れるようになった

(神奈川県10代女性)

などなど、しっかりと月額980円の教材で、成果を上げています。

スタディサプリENGLISHをおすすめしないひと

逆にこんな方にはおすすめしません。

  • すでに英語がペラペラなひと
  • スマホやパソコンを触ったことがない人
  • 月額980円が払えそうもない人

考えてみたらあまりなかったので無理やり3こ挙げてみました(笑)

もうすでに英語がペラペラな人にとってはすでに知っていることだと思うのでもったいないと思いますが、それ以外の方で英語を喋れるようになりたいという方は始めない理由が正直みつかりませんでした。

 

スタディサプリENGLISHの利用者の声

利用者からはこんな声が挙げられてます。

なにかいい英語勉強方法はないかと探していたところに、このアプリたどり着きました。
以前DSのえいご漬けにハマったこともあり、スマホでゲームのように隙間時間に気軽に出来る、ゲーム好きの自分にとてもぴったりなアプリです。
スピーキングの発音チェック機能がすごい良いです。オールGreatを出したくてついやり込んでしまいます。

全て合わせると240x7=1680のスキットで、
LV1からだと毎日10スキットやっても半年かかります。
かなりやりがいがあり、楽しみです!
全体的に、気軽にできるスキット構成、ゲーム的なリザルト画面、物語の際続きが気になるような演出など、かなり継続しやすいようデザインされています。
追加要素としては、アナザーストーリとかもやってみたいですね。
今まで英語の学習はなかなか続かなかったのですが、スキマ時間で楽に続けられることもあって、気がついたら1年以上、時間にすると130時間以上学習していました。
こんなに続いたことなかったので自分でも驚いてますし、80時間を超えた頃から明らかに英語が聞き取れるようになってきたことを実感してます。レッスンの内容は見た目の楽しさとは裏腹にディクテーションがあったりスピーキングのトレーニングでは発音が悪いところが指摘されたりと本格的。かなりオススメです。アプリオンより

などなど、やはりクオリティの高さ、ボリュームの多さ、スキマ時間に気軽にできるというのが実際に使ってみていいと感じる点のようですし、実際にぼくもそう感じました。 

また、他にはどの点が学習効果にいい影響を与えたかを聞いたところf:id:taninao:20171012204706p:plain77.5%の人が「ディクテーション」が英語力の向上に繋がったと回答しています。 

 

スタディサプリENGLISHのまとめ

安くて、質が高くて、量も多くて、実際に成果も出るという、スタディサプリENGLISHがなんともすばらしい教材だということをわかっていただけたら幸いです。

実際にわたくし、たに先生もブログで紹介するために始めたつもりでしたが、ハマって未だに続けています(笑)

今まで頑張っても続けられなかった人!成果が出なかった人! ぜひこの教材を始めてみてください!きっと英語が好きになって、数カ月後にはぼくみたいにはまってるかもしれません!(笑)

皆さんの英語力が向上しますように!  

 

関連記事 

スタディサプリENGLISH以外の英語学習はこちら↓

マンツーマンで教えてもらいたい人はこちら↓